2007年07月12日

ぐー手(グー)ちょき手(チョキ)ぱー手(パー)

ワサワサ子ども達が騒がしい我が家。

賢いと言われるプードルを飼っているというのに
なかなか賢さを引き出してあげられない現状ふらふら


本当は、きっと、もっと、色々遊びたいんだろうなたらーっ(汗)




ワサワサしていても遊べる簡単な合図を教えてみました。
声を出さずに、手で合図を出します。

それだけですが顔(イヒヒ)




手(グー)グーで下お座り




00612-グーチョキパー (1).jpg





手(チョキ)チョキで下フセ(チョキというか、2本指)



00612-グーチョキパー (7).jpg





パー手(パー)下鼻で手の平をつつく


00612-グーチョキパー (3).jpg






ただのお遊びでしたが、意外と便利です。

信号待ちで座らせたければ手(グー)決定




膝へ寝そべらせたければポンポンと膝を叩いて
手(チョキ)決定

スリッカーをかける時なんか便利、便利。



手(パー)は......これは遊びだと思っているようで
あまり利点は無いかな。

00612-グーチョキパー.jpg


すぐにゴロンしてもっと遊ぼう、と流れます。





ただ、手(グー)で座らせると




座らないとゲンコツでぶつよちっ(怒った顔)


に見える気がしてちょっと失敗かな顔(ペロッ)パンチ

ニックネーム 「黒いの」の母 at 23:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする