2006年09月21日

安息の地へ

小春を我が家に迎え入れる数日前に
ペットセンターで買った水色のケージ、
これが我が家に来て最初の小春のお家でした。

 

その後、ウンちゃんフンをケージ内で踏んでしまうので
いたずらを殆んどしないこともあって
リビングを自由にさせる事にして水色ケージは
撤退となりました。



安心できる場所がないと可哀想と言う事で
木のお家を買いました。



0921-木の家.jpg






それで何の問題も無いと思っていましたが
チョコワッフルもどきを拾い食いしてしまったり
動物病院入院時にケージに閉じ込められるのに耐えられず
鳴き通しだったりと不具合が出てしまい
水色ケージ生活に逆戻りして
プラス、クレートのトレーニングも時折しつつ
現在に至ります。



顔(ペロッ)前置きが長くなりましたが、
実は今日、新たなお家を買っちゃいました顔(ペロッ)







0921-外箱.jpg



いよいよ日中お留守番生活を始める小春。

水色ケージじゃスペース不足なんですよぉ。

ワンコは狭い穴倉的なお家が落ちつくって言うのは
分かっていますが

ウンチを踏まれたくない。

万が一踏んでしまっても長時間そのまんまになってしまいます。
ウンチを踏んだ足を舐めて食糞犬になっちゃわない?

顔(汗)実は実家シーズーがストレス食糞したことが
あるんですよ顔(汗)

避けたいです。絶対。

水色ケージだと、ベッドとトイレでいっぱいいっぱい。

水飲みもトイレの上にある程の狭さたらーっ(汗)

走り回れるほどはいれないけれど、もう少しだけスペース拡張
したいっ。


実は水色ケージは拡張できる商品なのですが
あまり深く考えないで買っちゃったので
後から色々見比べると
「茶色っぽいインテリアに溶け込むケージもあるんだぁ顔(え〜ん)」と
後悔しちゃっていたのでした。



なので、拡張パーツは買わないで新品を買っちゃいました顔(イヒヒ)





というのも、リニューアルした池田牧場で素敵なケージに出会ってしまったからですハートたち(複数ハート)



購入はデパートではなくネットでお安くですがねっ顔(笑)




トイレの躾の為に作られたケージですが
コンパクトながら、生活スペースとトイレスペースが
分かれているのがまずポイントGoodGood

扉を開けた状態で固定できるのもポイントGood

今まで使っていた木の家を入り口に向かい合わせにして
くっつけて置いちゃえばこれからの季節に使う
ほかほかマットから逃げるスペースが無いっていう事態も
防げるわGood
低温火傷、心配だものたらーっ(汗)




0921-初入居.jpg



兄ちゃんが慣れ保育に行っている間にノンビリ組み立てました。





0921-初入居.jpg



トイレと生活スペースの仕切りの扉は開放状態で固定。
そこを利用して水飲みをつけました。
ペットボトルもケージ内って事でスッキリだわGood




実は水色ケージの鍵部分、小春が鼻先でヨイショすると
上手く開いちゃった事があったんですたらーっ(汗)たらーっ(汗)

「ハウス」と言われたらココに入っていなきゃいけないんだ犬(泣)
納得しているので何が何でもこじ開けて出てくることは
なかったのですが、長時間留守番となると
脱走しちゃうだろうなぁもうやだ〜(悲しい顔)

新しいケージは小春には開けられないタイプですGood




0921-木の家.jpg



0921-あけたるsP・゚.jpg


開けようとしていましたがすぐに無理だと分ったみたいGood





0921-あけてよぉ.jpg





それから、トイレスペースの下の網がパカッと開くので
入り口を開けなくてもトイレシートの交換が出来るのもGood





これで小春のお家事情は安泰かな??







0921-その他購入品.jpg




ベッドの洗い替えカバーとスヤスヤたまごちゃんの
メーカーの骨形おもちゃも同時購入しました。


オマケにフードとオヤツがついてきましたよっ。





























ニックネーム 「黒いの」の母 at 17:17| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする